A−02メガトロン



フェアレディZ・メガトロン
オルタニティと呼ばれる実写からロボに変形するシリーズ、第一弾のコンボイに引き続き、第二段はライバルであるメガトロンです。
車種は日産フェアレディZです。色はメガトロンカラーのシルバーと、青が用意されてまして、私が購入したのはシルバーです。
いやぁ、最近の日産車特有のウネウネ感が再現されてます。

フェアレディZ後方
フロントと統一された意匠のテールランプ。
外装はプラスチックですが、フレーム部分にダイキャストが使用されており重量感があります。
分割線が目立ちますが、リアルに作られてます。。

フェアレディZ・開閉
ボンネット、ドア、リアハッチも開きます。
バイナルテックではエンジンが武器になりましたが、今回のシリーズはエンジンが頭部です。


フェアレディZ・内装
うまく再現されてますが、変形の都合でセンターにありえない可動フレームが鎮座。。

フェアレディはハッチバックなのでハッチゲートも開きますが、紹介されてないことが多いです。。中身は、広大なラゲッジスペースではなく脚部。

フェアレディZ・底
第一弾のコンボイと似たような、いかにもロボットに変形しそうなデザイン。剣がマウントされてます。

フェアレディZ・外箱
上面にはフェアレディZのロゴ、前面にはメガトロンのイラスト。どちらを前にしても飾れます〜。

フェアレディZ・内箱
オルタニティのロゴステッカーが貼ってあります。収納にも便利なので、捨てられません。

対比
第一弾のコンボイと比べます。

対比
実車同様にフェアレディZのほうが小さいです。

対比
全長を比べてみてもフェアレディZが小さいですねー。

メガトロン・トランスフォーム
変形を開始します。ウリであるギミック、シンクロテックとよばれる連動変形が搭載。
連動箇所は主に胴体。胸をたたむと腕や頭部が飛び出ます。

手足などは、展開していくだけですが、なかなかの手ごたえのある変形ギミック。コンボイよりはわかりやすい変形でした。

メガトロン
シルバーなので、メガトロンっぽい。
銃や戦車ばかりが毎回の変形モチーフのメガトロンなので、実車のフロントが胸周りにあるデザインが斬新。
メガトロンといえば銃ですが、今回は武人がモチーフらしく、重火器は付属せず剣で闘う武人となってます。
要所要所に、鎧武者のような意匠が見られます。

メガトロン・背中
車からの変形のお約束。ルーフそのまんまの背中。。

メガトロン・アクション
外装と干渉して大きなアクションが出来ませんが、腰が回らない以外は基本的な関節は全て動きます。設置性はコンボイと違いが足首が自在に動くので良いと思います。。

腕側面が展開してグラビタルブレードという刃になるギミックあり。

テセラクタルソードとよばれる剣が付属し、持たせることができます。
二刀流がきまります、非常にかっこいいのですが、、ペラペラの剣です。いつか折りそうです。

メガトロン・頭部
初代を彷彿させる頭部。
若干モアイっぽい。

対比
コンボイと比較。身長に大きな違いはないです。

バイナルテックでは成し得なかったライバルの揃い踏み。似たような変形ですが、二体並ぶことに意味がある。

ちなみにコンボイは剣が持てないですよ。画像では無理やり支えさせてますが。。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO